ストレート屋根の断熱・遮断・修理の「プロフェッショナル」 省エネ効果の高い屋根断熱・遮熱の重ね葺工事を追求 創業30年以上!工事施工件数600棟以上の実績と信頼 授業中でも工事ができます。 雨漏・補修・改造もおまかせください。

お問い合わせ

(有)建物リースセンター
愛知県春日井市岩野町1-49
電話(0568)84-6678
Fax(0568)84-0666

写真でわかるWスレート工法

Wスレート工法(重ね葺き工法)で屋根を修理していく様子を写真で詳細に解説します。
スレート屋根の老朽化対策やアスベスト対策にもなります。

遮熱Wスレート工事開始

遮熱Wスレート工事開始
既存の古いスレートは劣化し、汚れてますが、この上にスタイロフォームの断熱材を敷いて 仕上げに新スレートを載せます。
Wスレート屋根内部の屋内は使用者が操業中です。 青いのが断熱材です。
この断熱材が遮熱・断熱効果抜群です。

↓次へ


Wスレート工事中

Wスレート嵩ね葺き工事中

スレート工事は下端より葺きます。
断熱スタイロフォームを下地にWスレートの葺き上げ工事上端は棟となります。

(特許出願中)

↓次へ


Wスレート工事中

W嵩ね葺きスレート工事中
錆びが浮いてますが、これはパラペット裏側のトタンです。Wスレート工事完了後トタンは仕上げ塗装いたします 。

↓次へ


Wスレート工事最終

嵩ね葺きWスレート工事最終
Wスレート工事完了です。
棟スレートも葺きまして換気ベンチレーター廻りの水切り取付中新スレート稀麗で勿論非アスベストです。
Wスレート効果は遮熱です。使用者には盛夏の炎暑より救われたと大変喜ばれています。
使用者は仕事に支障なしで仕上がったと好評です 。

↑TOP



Copyright (C) Building lease center All Rights Reserved.