ストレート屋根の断熱・遮断・修理の「プロフェッショナル」 省エネ効果の高い屋根断熱・遮熱の重ね葺工事を追求 創業30年以上!工事施工件数600棟以上の実績と信頼 授業中でも工事ができます。 雨漏・補修・改造もおまかせください。

お問い合わせ

(有)建物リースセンター
愛知県春日井市岩野町1-49
電話(0568)84-6678
Fax(0568)84-0666

Wストレート効果

概ね屋内天井付近にて15度以上の温度を下げることが出来ます。
スレート+断熱材使用の重ね葺き工法(Wスレート工法、特許出願中
遮熱実績では20度は下がるデーターあります。
操業中でも工事OK、雨漏りも同時に防ぐことが出来ます。

屋根材の大波スレートの厚みは6mm

屋根の自然外部環境は最悪です。風雨・スモッグ・排気ガス・煤煙・太陽熱・凍結。また屋内作業の振動・高熱・通風・断熱材の有無により、屋根材の大波スレートは10年で1mmほど磨耗・劣化します。
30年経過をするとほぼ半減して3mm程度になるため、30年が耐用年数の目安です 30年も経過すると磨耗で主材料のセメントに生(しょう)が無くなり劣化が進み、クラック等が発生し雨漏りもひどくなり、取替のために屋根スレートに上がれなくなるなど取替不能の事態となります。

断熱・遮熱例1

断熱・遮熱例1

2010年7月20日(火) 午後1時55分
気象台発表気温:35.1度~25.6度

測定場所素葺き重ね葺き
天井付近57.4度40.8度
1.5m高41.2度35.2度
土間コンクリート35.6度31.8度

↓次へ


断熱・遮熱例2

断熱・遮熱例2

2010年7月26日(月)  午後3時15分
気象台発表気温:37.7度~26.5度

測定場所素葺き重ね葺き
天井付近60.3度42.2度

↓次へ


断熱・遮熱例3

断熱・遮熱例3

2010年8月18日(水) 午後3時30分
気象台発表気温:37.3度~26.6

測定場所素葺き重ね葺き
天井付近59.9度41.2度

↑TOP



Copyright (C) Building lease center All Rights Reserved.